喜んでもらえるお中元選び【相手の事を思ってチョイス】

器量が問われる品物選定

女性

柔軟な発想で選ぼう

お中元は7月から8月にかけて、日頃お世話になっている人などに贈るギフトです。ビジネスシーンにおいてもお中元を贈る文化があり、如何にスマートかつ気の利いた品物を贈る事が出来るかで取引先からの印象が変わってきます。最低限のマナーを押さえるのはもちろんですが、相手の印象に残る気の利いた品物を選ぶ事を念頭にギフト選びをするのが良いでしょう。一般的にジュースやゼリー、和菓子や洋菓子などが贈られていますが、お中元においては必ずこれでなければならないと言う様な品物は無い為、選択肢を豊富に持つ事が出来ます。世間にあまり出回っていないレアな物をチョイスして会話のきっかけにするのも良いですし、ダイレクトに相手の趣味趣向に合わせた物をチョイスするのも一つの手です。お中元を単なる通年行事と考えずにしっかりと相手の気持ちを考えて贈る様にしましょう。ただし、人によってはお返しを必ずする人もいるので金額には注意が必要です。一般的な相場が5千円前後なので極端に逸脱した金額の品物は相手にプレッシャーを与えてしまいます。仮に5万円の品物を贈ってしまった場合、相手は5千円前後では失礼と感じて5万円近い金額のお返しを検討し兼ねません。贈る側にその様な意図が無くても相手側は気を利かせてしまうケースがあるので気をつける様にしましょう。この様に気をつけなければなら無い点はいくつかありますが、難しく考え過ぎずに柔軟な発想でお中元選びを行う様にしましょう。

Copyright© 2018 喜んでもらえるお中元選び【相手の事を思ってチョイス】 All Rights Reserved.